グローバル プライバシー ポリシー

個人情報の収集および使用の目的
当社は、本人の承認がある場合にのみ個人情報を収集します。当社が収集または保管する情報は、お客様が車を予約する際、あるいは当社のプロモーションe メール受信のために登録する際にご提供いただく個人の氏名、役職名、eメールアドレス、自宅住所、および電話番号のみです。また、会社名、ファックス番 号、および携帯電話番号も、オプション情報としてお客様から提供された場合に限り収集します。お客様がクレジットカードでの支払いをご希望される場合には、クレジットカードに関する情報の提供を受けます。個人情報を収集する目的は、希望されたお客様にプロモーショ ン資料を提供することにあります。詳しくは、下記の「Alamo.jpは個人情報を収集するのですか?」の項を参照してください。

お客様のプライバシーに対する当社の確約
アラモ・レンタカーは、当社の貴重なお客様である皆様のプライバシー保護を約束いたします。アラモ・レンタカーは、お客様との関係を尊重しており、当社のインターネット・サイトを通して提供されたいかなる情報も絶対に売り渡すことはいたしません。

当社は、当社のウェブサイトを通して取得したすべてお客様の情報の機密を守ります。お客様の情報は、アラモ・レンタカーによる個人情報の保管およびアクセスならびにプロモーション資料の提供に関連したサポートサービスを提供する第三者のサービスプロバイダのみに開示するというのがアラモの方針です。

当社のプライバシー保護に関する方針をご理解いただき、ご安心いただけるように、お客様からよく聞かれる質問(FAQ)を下記にまとめました。当社のプライバシーに関する方針や個人情報の収集・使用に関するその他の質問、あるいはAlamo.jpのご利用体験についてご意見がございましたら、ContactUs@alamo.jpまでご連絡ください。

アラモのサイトを使用した場合、Alamo.jpやその提携企業からプロモーションeメールが送信されてくるのですか?
Alamo.jpは、レンタカーおよびバカンスに関する最新のベスト価格を提供するために努力しています。Alamo.jpには、お客様がアラモの特別なプロモーション、製品、サービス、およびイベントに関する情報をHot Deals eメールで受信することを希望される場合に、それを選択できる場所がいくつか用意されています。この選択画面は、予約手続の完了時およびサイトのHot Dealsページ内に表示されます。eメールリストに登録した後に、何らかの理由で登録を解除したい場合、Hot Deals eメールのリンクから登録解除するか、あるいはeメール(ContactUS@alamo.jp)にて当社へご連絡ください。

Hot Deals eメールへ登録する際に提供していただいたお客様の情報が、当社の提携企業に開示されることはありません。当社は折に触れ、Hot Deals eメールにおいて、いずれかの提携企業と共同での特別セールを行いますが、いずれの場合も提携企業が、お客様のeメールアドレスやお客様に関するその他の情報を収集することはありません。アラモの提携企業のセールス情報は、他者がお客様のeメールアドレスや情報の取得することを防止するために、アラモから直接送信されます。お客様が希望しないeメールがアラモの提携企業から送信されることはありません。

スパムに関する方針
アラモ・レンタカーは、スパムと判断されるeメールを送信することはありません。アラモが送信するeメール、あるいはアラモに代わって送信されるeメールは、アラモからプロモーションや特別な販売案内をeメールで受信することを希望されるお客様にのみ送信されます。しかし、アラモが知らずに、あるいはアラモの許可を得ずに、アラモの代わりと称して、許可されていないeメールを送信する企業や個人がいます。このようなスパム行為を防止するために、希望されていないeメールが届いた場合は、それをWebmaster@alamo.jpに転送してください。皆様のご協力により、こうした不正行為を防止し、オンライン上のお客様のプライバシーを保護することが可能となります。
アラモ・レンタカーが、これらの方針を遵守していないと判断された場合、当社までeメール(Webmaster@alamo.jp)にてご通知ください。問題を特定してすみやかに是正するために、あらゆる商業上相応な努力をいたします。

Alamo.jpは、個人情報をどのように保護するのですか?
お客様の個人情報は、Alamo.jpにおいて保護されています。当社は、お客様の個人情報保護に真剣に取り組んでいます。お客様が入力した情報SSL (Secure Sockets Layer)により暗号化処理されます。SSLは業界標準の技術であり、ほとんどの優良サイトで使用されています。

SSLの動作について
SSL技術は、お客様の個人情報を、一連のステップを通して暗号化します。これは、データがインターネットを介して送信される前に実行されるため、送信中に情報を読み取ることはできません。送信先の受信者が情報を受け取った時点で、SSLは情報を解読し、正しい送信者から来たことを確認し、不正操作が加えられていないことを検証します。

Alamo.jpはすべての個人情報を収集するのですか?
当社は、お客様が知らない間に、お客様の許可を得ることなく、個人情報を収集することはありません。また、サイトへのアクセスデータを他者に売り渡したり貸し出すこともありません。

お客様が入力されたデータを把握できるように、Alamo.jpへアクセスするお客様に対して、お客様が予約依頼を処理している間、一時的なクッキーが設定されます。お客様の予約が確認された時点で、当社は、一時的な記憶装置からクッキーを削除します。この処理を行うため、Alamo.jpは予約依頼時にクッキーを必要としています。したがって、当社のサイトを使用する場合は、クッキーを有効にしておくことを薦めます。セッションごとのクッキーは、Alamo.jpのウェブサイトを使用する場合に必要です(クッキーに関する下記の情報を参照してください)。

このサイトを使用するためにブラウザで特定の設定を行う必要がありますか?
機能に富んだAlamo.jpサイトをお客様に提供するために、「セッションごとのクッキー」およびJavaScriptが必要となります。当社は、当社のサイトにアクセスするユーザーがサイトを最大限に活用できるために、これらの設定を行うことを薦めます。

詳しくは下記の項目を参照してください。
なぜ、Alamo.jpには「クッキー」とJavaScripが必要なのですか?
「クッキー」とは何ですか?
「クッキー」とJavaScriptは、どのように設定するのですか?

なぜ、Alamo.jpには「クッキー」とJavaScriptが必要なのですか?
最も簡単な段階として、Alamo.jpは、予約手続の各ページの間で予約の詳細情報を記憶しておくために、「セッションごとのクッキー」の使用が必要です。

「クッキー」とは何ですか?
クッキーは、ハードディスクまたはメモリに保存される小さなデータファイルです。これらのデータファイルには、お客様が入力したデータ、お客様がアクセスしたサイトのページリスト、お客様が特定のページを最後に参照した日付など、サイトが記録するための情報が含まれています。ブラウザでは、クッキーを受け入れる前に警告を表示するオプションが提供されています。このオプションは、当初はオフに設定されています。これをオンに設定すると、クッキーが使用されることを示すダイアログボックスが表示されます。この場合、クッキーを受け入れて先に進んでください。


「クッキー」とJava scriptは、どのように設定するのですか?
使用しているシステムに合わせて、下記の指示にしたがってください。

Windows PC
Internet Explorer 4.x
Internet Explorer 5.x
Internet Explorer 6.x
Netscape Navigator 4.x
AOL

MAC
Internet Explorer 5.x
Netscape Navigator 4.x

Internet Explorer 4.x (Windows PC)
クッキーに関しては、ブラウザを開き、ツール・メニューからインターネットオプションを選択します。
インターネットオプションから「詳細設定」を選びます。
「Cookie」まで下にスクロールし、「Always accept cookies(常にクッキーを許可する)」を選びます。OKをクリックします。
JavaScriptに関しては、セキュリティ・タブを選びます。
信頼済みサイトゾーン (Zone)のドロップダウン・リストから「信頼済みサイト」を選びます。
インターネットオプション・ウィンドウで 「中」ラジオボタンを選びます。
「サイトの追加」ボタンを選びます。
信頼済みサイトのウィンドウで、左下角のボックスが選択されていないことを確認します。
トップのテキストフィールドにhttp://www.alamo.jpと入力し「追加」をクリックして、このウェブサイトを信頼済みサイトへ追加します。
OKを2回クリックします。

Internet Explorer 5.x (Windows PC)
ブラウザを開きます。
ツール・メニューから、インターネットオプションを選びます。
インターネットオプションからセキュリティ・タブを選びます。
信頼済みサイトのアイコンをクリックしてハイライト表示します。
「レベルのカスタマイズ」ボタンをクリックします。
セキュリティの設定のウィンドウの「カスタム設定のリセット」が「低」に設定されていることを確認し、「リセット」ボタンをクリックします。
OKをクリックします。
「サイト」ボタンを選択します。
信頼済みサイトのウィンドウで、左下角のボックスが選択されていないことを確認します。
トップのテキストフィールドにhttp://www.alamo.jpと入力し「追加」をクリックして、このウェブサイトを信頼済みサイトへ追加します。
OKを2回クリックします。

Internet Explorer 6.x (Windows PC)
クッキーに関しては、ブラウザを開き、ツール・メニューからインターネットオプションを選びます。
インターネットオプションからプライバシー・タブを選びます。
「詳細設定」をクリックします。「自動クッキー処理を上書きする」ボタンがチェックされている場合は、チェックを外します。OKをクリックします。
左側のスライドバーが「すべてのクッキーを拒否する」より下に設定されていることを確認します。このスライドバーは、お客様がアクセスした各サイトでクッキーがどのように管理されるかを制御します。しかし、アラモからクッキーを常に受け入れるためには、この設定を上書きする必要があります。そのために、次のステップに進んでください。
編集をクリックすると「サイトごとのプライバシー操作」ウィンドウが開きます。
「Webサイトのアドレス」と題するテキストフィールドにAlamo.jpと入力して、許可をクリックし、次にOKをクリックします。
JavaScriptに関しては、セキュリティ・タブを選びます。
信頼済みサイトのアイコンをクリックしてハイライト表示します。
「レベルのカスタマイズ」ボタンをクリックします。
セキュリティの設定ウィンドウの「カスタム設定のリセット」が「低」に設定されていることを確認し、「リセット」ボタンをクリックします。
OKをクリックします。
「サイト」ボタンを選択します。
信頼済みサイトのウィンドウで、左下のボックスが選択されていないことを確認します。
トップのテキストフィールドにhttp://www.alamo.jpと入力し「追加」をクリックして、このウェブサイトを信頼済みサイトへ追加します。
OKを2回クリックします。

Netscape Navigator 4.x (Communicator)(Windows PC)
編集メニューから「設定」を選びます。
カテゴリで、詳細をクリックします。
「Cookie」のセクションで、「すべてのcookieを受け入れる」を選びます。
「JavaScriptを有効にする」のボックスを選びます。OKをクリックします。
ブラウザを閉じて、もう1度開き、Alamo.jpへ戻ります。これで、クッキーの受け入れに関する警告メッセージは、表示されなくなります。

AOL (Windows PC)
AOLの設定(AOL Settings)メニューで、設定をクリックします。
「My AOL 環境設定」ウィンドウで、インターネット・プロパティ (WOW)をクリックします。
インターネットオプション(Internet Options)ウィンドウで、セキュリティ(Security)タブをクリックし、次にレベルのカスタマイズ(Custom Level)をクリックします。
設定(Settings)リストで、Cookiesの文字が見えるまで下にスクロールします。
Enable(有効にする)の隣のボタンをクリックし、次にOKをクリックします。
JavaScriptの設定に関しては、ご自身のインターネット・ブラウザをご確認の上、このページの他の箇所に記載されている指示にしたがってください。
これらの設定を有効にするためには、一旦AOLのソフトウェアを終了して、リスタートしなければならない場合があります。

Internet Explorer 5.x (MAC)
JavaScriptに関しては、ブラウザのウィンドウをアクティブにし、編集 / 設定をクリックします。
設定ポップアップウィンドウで、「Webブラウザ」を展開します(展開されていない場合)。
ドロップダウン・リストで、「Webコンテンツ」を選びます。
一番下のセクションの「アクティブコンテンツ」で、「スクリプトを有効にする」のボックスを選択します。
クッキーに関しては、同じ設定ポップアップウィンドウで、「受信ファイル」を展開します(展開されていない場合)。
ドロップダウン・リストで、「cookie」を選びます。
ポップアップウィンドウの右下角のドロップダウン・リストを探してください。この中には、「受け入れる」、「サイトごとに警告する」、「常に警告する」、および「受け入れない」の4つの選択肢があるはずです。「受け入れない」以外のいずれかを選択してください。「常に警告する」および「サイトごとに警告する」を選んだ場合は、その都度、アクションが必要になります。詳しくは、ドロップダウンメニューの下に書かれている各選択肢の説明を参照してください。
OKをクリックします。
JavaScriptあるいはクッキーをInternet Explorerで有効にする場合、設定の変更を反映させるためにブラウザのウィンドウ を閉じて、もう1度開かなければなりません。今ここで、それを行ってください。

Netscape Navigator 4.x (MAC)
ブラウザのウィンドウをアクティブにして、編集 / 設定をクリックします。
設定のポップアップウィンドウで「Advance(設定)」を選びます。
「Enable JavaScript(JavaScriptを有効にする)」ボタンを選んで、JavaScriptを有効にします。
「クッキー」に関しては、「訪問したサーバーのページからのみ受け入れる」または「常に受け入れる」を選んでください。
設定の変更を反映させるためにブラウザのウィンドウを閉じて、もう1度開かなければならない場合があります。
® 2014 Alamo Rent A Car.