カナダ

豊かな自然と、四季折々の表情が魅力の見どころが豊富なカナダ。ゆっくりとレンタカーでのドライブ旅行にはぴったりの国です。 

大規模なトロント、西海岸のバンクーバー、フランス語圏のモントリオールとケベックシティ、首都オタワなどがあります。 カナダの広大な荒野には、ロッキー山脈の湖に満ちたバンフ国立公園や有名なナイアガラの滝もあります。 家族旅行、カップル、友達同士など、大人から子供まで 年中 季節に応じたアクティビティや自然で沢山です。

トロントからナイアガラの滝までは、約150km、車で2時間程です。その後、数百キロ程先には、オンタリオ湖の東端、セント・ローレンス川が始まるカナダ史を留める古都、キングストンがあります。石灰石の白い建物が並ぶお洒落な街の中には、今も数多くの史跡が遺されています。 街の東側に広がる、セントローレンス川の広大な河口エリア、サウザンド・アイランズは無数の島々が浮かぶリゾート地。島巡りクルーズから自然を楽しむアクティビティなどで人気の観光スポットです。

 

  
ウィスラーまではバンクーバー空港から約140km、バンクーバーのダウンタウンからは約120km。片道2時間ほどで、ドライブには最適なコースです。このバンクーバーからウィスラーへ至る道路である99号線は通称「シートゥースカイハイウェイ(海から山へのハイウェイ)」と名前が付けられており、前半は海岸線に沿って走り、後半は氷河を抱く山々を見ながらのドライブと風光明媚なルート。

カナディアンロッキーを満喫するなら、レンタカーでもドライブが一番。 カルガリー空港からバンフへの道のりや、カナディアンロッキーに入ってからの観光ルートが簡単なので、その点でもレンタカー向けです。日帰りでも、ウィスラー宿泊でも、いずれでも可能なルートです。

カナダの秋を代表するルート、紅葉で有名なメープル街道。街道上にはトロント、オタワ、モントリオール、ケベックなどの見どころも多く、また、バスや鉄道ではアクセスしづらい場所も多いため、クルマでの移動が適したコースでもあります。

紅葉で有名なメープル街道ですが、ツアーで参加してもバスでずっとまわるほど陸路移動の比率が高いルート。当然レンタカー向けとも言えます。特に紅葉のメッカとして人気の高いローレンシャン高原へは元々定期バスの本数も少なく、個人旅行でもまわりづらいところ。ツアーかレンタカーというチョイスならば、自由度の高さを求める人にはレンタカーしかありません! ただし、移動距離も長く、ルーティングもやや複雑……。しかも途中のケベック州は仏語圏ということで、海外のレンタカー経験がある上級者にしかおススメできません。