フランス

フランスで美しいロードトリップ

フランスと言えばパリ、文化、アート、ファッションなど様々に観光者を魅了しますが、ぜひ、レンタカーを借りて、郊外の文化遺産へ訪れたり、南フランスの自然を満喫してみては?

有名なモン・サン・ミッシェルへは多くのツアーバスがありますが、通過するパリからルーアンまでの間には、そのまま通り過ぎてしまうのがもったいないほどたくさんの美しい風景があります。ぜひ クロード・モネが幾度もの引越しの末に落ち着いた安住の地ジヴェルニーは有名ですが、水辺沿いに風車のレストランがあるフルジュ、高台の古城からセーヌ川の雄大な流れを見渡せるガイヨンやレザンドリなど、是非立ち寄りたい風光明媚なスポットがたくさんです。

南フランスは海のイメージが強いですが、山側にも美しい自然が広がっています。6月下旬から7月下旬にかけては、プロヴァンス地方の代名詞とも言えるラベンダーが見ごろを迎え、天然の紫色の絨毯が敷き詰められたようなフォトジェニックな風景に出会うことができます。ラベンダーはシソ科の植物で、バジルやミント、ローズマリーの仲間。ラベンダーの語源はラテン語で「洗う」という意味の「Lavandula」です。精神の沈静化や快眠効果などのあるラベンダーは、プロヴァンス地方ではポプリやドライフラワー、アロマテラピーとして重宝されています。ラベンダーの種類は28種類もあり、南仏の美しいラベンダー畑が楽しめるのがラベンダー街道。全長950kmのラベンダー街道は大きく分けて6つのコースに分かれ、様々な南仏の魅力に出会うことができます。

たとえば点在する香水工場を見学したり、ポール・セザンヌなどのフランスの画家の足跡を辿ったり、南仏ならではの美食を味わうことも可能です。またアビニョンやエクサン・プロヴァンスなどの主要都市からアクセスしやすく、ドライブにおすすめのルート。街道の周辺には「ヨーロッパの美しい村30選」に選ばれたゴルドやルシヨンもあります。